坂本龍一&Yellow Magic Orchestra 特集

30件中   11 - 20 件表示 ( 全 3ページ )
  1  2  3   

7/30(土)Fennesz+Alva Noto+Sakamotoによるスペシャルライブon DOMMUNE決定!

きたる7/30(土)19:00~21:00、ライブストリーミングサイト&スタジオ 「DOMMUNE」にて
Fennesz+Alva Noto+Sakamotoによるスペシャルトーク&ライブの配信が決定いたしました!!
ぜひご視聴ください。



2011/7/30 (土)
第1部 - 19:00~21:00
「notomotoneszim」
TALK & LIVE:ALVA NOTO aka Carsten Nicolai、坂本龍一、CHRISTIAN FENNESZ

■ USTREAMでの「DOMMUNE」番組視聴については、予約なしでご覧いただけます。
■ 番組の視聴をご希望の方は、配信時間に DOMMUNE または USTREAM にアクセスしてください。


fennesz+sakamoto『flumina』ほか、関連アイテムはコチラから
alva noto+ryuichi skamoto『summvs』ほか、関連アイテムはコチラから





2011-07-26 15:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

8/2(火)のfennesz + sakamotoスペシャルライブがUST中継決定!

8/2(火)20:00より行われるfennesz + sakamotoのSPECIAL LIVE@二期倶楽部の模様が
2011年1月に開催された坂本龍一 韓国公演の際、実施され
「スクムトゥス!」の合言葉とともに大きな話題をよんだ“サカモト・ソーシャル・プロジェクト”の手によって
無料USTREAM中継されることになりました。

USTREAMはコチラからご覧いただけます。

なお今回の中継は、坂本龍一らアーティストによる東日本大震災復興支援プロジェクト
kizunaworld.org」のチャリティーも兼ねております。
主旨に賛同していただけた方は、ぜひご参加をお願いいたします。

以下、“サカモト・ソーシャル・プロジェクト”からのお誘いです。




真夏の夜を、スクムトゥス!
みなさん、おひさしぶりです!
サカモト・ソーシャル・プロジェクトです。

8月2日(火)午後8時、
クリスチャン・フェネスと坂本龍一のユニット、 「fennesz + sakamoto」共演


ウィーン出身の先鋭的音響派アーティスト、クリスチャン・フェネスと坂本龍一によるユニット
「fennesz+sakamoto」としてALBUM 『cendre』より 3 年ぶりとなる新作『flumina』リリース前夜に、
那須(横沢)にある二期倶楽部庭内の観季館にてスペシャルライブを行います。
ピアノ とギターという琴線に触れるオーガニック・エレクトロニカサウンドが、
横沢という地の力のバイブレーションと同調し合い、
大自然の静寂と音楽とのコラボレーションとなって地球の根源的な世界観を彩ります。

サカモト・ソーシャル・プロジェクトでは、このスペシャルライブの模様を無料USTREAM中継します!
今回のプロジェクトでは、前回の韓国のようなパブリックヴューイングの企画はありませんが、
そのかわりにみなさまには、是非家族や友人と静かに音楽や食事などと一緒にお楽しみいただく
「プライベートヴューイング」をお勧めします。
今回の「fennesz + sakamoto」は、できるだけ静かで音の奇麗な環境で、
ゆったりとお楽しみいただければと思います。

なお今回の中継は、坂本龍一らアーティストによる東日本大震災復興支援プロジェクト
「kizunaworld.org」のチャリティーも兼ねています(http://kizunaworld.org/について)。
主旨に賛同していただけた方は、ぜひご参加をお願いいたします。

それでは各自できるだけ良い音で楽しめる環境を用意して、真夏の夜をスクムトゥス!


P.S.
Facebookページができました! 「いいね!」でプロジェクトに参加しませんか?


日 時:2011年8月2日(火) 20:00〜
(スペシャルコンサート開始/20:30 )
場 所:二期倶楽部庭内・観季館
出演者:坂本龍一 × クリスチャン・フェネス


2011年8月3日(水)にリリースされる、fennesz + sakamotoのNewアルバム『flumina』。
リリース情報と坂本龍一からのメッセージはこちらをご覧下さい。




2011-07-21 19:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

この夏も、Yellow Magic Orchestraグッズが登場!!

2011年夏。

Yellow Magic Orchestraの「テクノポップ」グッズをお届けします。
1970年代後半、テクノポップを生みだしたYMOだからこそのデザインの誕生です!
彼らの代名詞でもある「テクノ」「ポップ」さらには「ワイエムオー」の文字
を、世界に誇る日本の現代美術家・大竹伸朗さんにデザインしていただきました!!
最高のコラボ商品の登場です。

Yellow Magic Orchestra テクノ・ポップTシャツ designed by 大竹伸朗 (WHITE/BLACK)
¥4,000(tax in)

フロントには「テクノ」、バックには「ポップ」、そして左腕に「ワイエムオー」の文字が入ります。


               
         (FRONT)                 (BACK)

Yellow Magic Orchestra テクノ・ポップ 温泉タオル designed by 大竹伸朗
¥700(tax in)

汗や水をすぐに吸いとってくれる温泉タオル。夏フェスの必須アイテムです!



Yellow Magic Orchestra「ワイエムオー・テクノ・ポップ」ピンバッチ designed by 大竹伸朗 (3個セット)
¥3,300(tax in)

なんと、こちらのアイテムはWORLD HAPPINESS会場のみでの300個 数量限定販売です!!




7/29(金)・30(土)・31(日)FUJI ROCK会場⇒テクノ・ポップTシャツのみ
8/7(日)WORLD HAPPINESS会場⇒テクノ・ポップTシャツ、テクノ・ポップ温泉タオル、「ワイエムオー・テクノ・ポップ」ピンバッジ(3個セット)を販売いたします。

commmonsmartでの販売は8/10(水)16:00~を予定しております。




2011-07-20 12:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Yellow Magic Orchestraスタジオライブ観覧希望者募集!!

commmonsでは8/5(金)に行われる、
番組収録『Yellow Magic Orchestra LIVE IN NHK 101ST.』の観覧希望者を募集しています。
こちらのサイトでのお申し込み、またはお葉書でお申し込みを頂いた方の中から、抽選でご招待いたします。

※スタジオへの交通費は各自でご負担頂きますのでご了承下さい。
※途中からの入場はできませんのであらかじめご了承下さい。
※必ずペアでお申し込み下さい。
※お客様もテレビに映ります。
※状況によりましては観覧を中止とさせていただく場合があります。
あらかじめご了承ください。
※0歳児~16歳未満の方は番組の観覧はできません。ご同伴の方も同様です。

【収録日時・場所】
8月5日(金)午後19時開場、19時半開演予定
(午後21時頃終了予定)

NHK 101スタジオ(東京都渋谷神南区)

※集合時間、集合場所は、当選された方にご連絡いたします。
※テレビ収録の為、終演時刻が多少前後する可能性がございます。
あらかじめご了承下さい。

【出演】
Yellow Magic Orchestra(細野晴臣・坂本龍一・高橋幸宏)、
小山田圭吾、クリスチャン・フェネス、権藤知彦

【応募方法】
コチラの申し込みフォームまたはお葉書で応募下さい。

【サイト応募締め切り】
2011年7月25日(月)正午まで

■お葉書でのお申し込みの場合
代表者のお名前、カタカナ読み、郵便番号、住所、電話番号、メールアメールアドレス、職業、年齢、同伴者お名前、同伴者年齢をお書きの上、下記の宛先までお葉書でご応募下さい。

〒107-0062
東京都港区南青山3-1-30 avexビル3階
commmons
「YMO LIVE IN NHK 101ST.」観覧係

【葉書きでの応募締め切り】
2011年7月24日(日)当日消印有効とさせていただきます。

ご当選された方にはメールにてご連絡をさせていただきます。
(お葉書でご応募いただいきご当選された方には、入場整理券の発送、もしくは電話またはメールにてご連絡をさせていただきます。)

個人情報の取り扱いについては下記ページからご確認下さい。

http://www.commmons.com/privacy/





2011-07-15 17:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

7/17(日)11:00~ WORLD HAPPINESS特番放映!!

今年のWORLD HAPPINESS、その魅力を高橋幸宏と鈴木慶一があますことなく語り尽くします!
7月17日(日)午前11時からのワーハピトクバン、お見逃しなく!

WORLD HAPPINESS 2011
~全国のみなさん ! ファミリーで楽しめる音楽フェスあります !!~
 
BS朝日 7月17日(日)11:00~

出演:高橋幸宏/鈴木慶一
MC:大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)




2011-07-15 17:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

フォトブックに寄せたメンバーからのコメント和訳

『YELLOW MAGIC ORCHESTRA PHOTOGRAPHY BY MASAYOSHI SUKITA 』
に寄せられたYellow Magic Orchestraメンバーからのメッセージ。
世界中のファンに向けて英語で綴られた原文を、特別に日本語でご紹介します。



日常的な日々が続くと思っていたが、そうではなかった。
ぼくもメンバーも戦後生まれで戦争の体験はないが、
3/11以来の日本はまるで戦時中と同じなのではないかと感じる。
何もかも初めての経験をこの年齢になってするとはねえ!
この体験を活かす道がこれから始まるだろう。音楽も例外ではない。

細野晴臣


きっと他の2人も、同じ様な事が脳裏によぎると思う。
YMOが初めて海外で演奏したのは79年、LAだった。
あれから月日は流れ、それはあっと言う間のような、随分時が経ったような、
どちらかよく分からない感覚だ。
おそらく人生はそういうものなのだろう…。
確かに32年の間にはいろいろあったなぁ。
そして1度はもうなくなったと思った事もあるこのバンドは、
こんどこそ正直に、自然な成り行きで今また成長しながら存在している。
みんな歳をとり、やがておとずれる終末まで、
ずっとなにかを模索し続けているのだろうか。
それにしても、つくづく素晴らしいメンバーと運命のように
再び時をともに出来ていることに心から感謝したいと思う。

高橋幸宏


YMOとして初めて海外で演奏したのがロス・アンジェルスだった。
あれから32年が経過した。
あの時生まれた赤ん坊がもう32歳のりっぱな大人だ。
あの時ぼくはまだ27歳だった。
年月というものはさっぱり分からない。
歳をとればとるほど分からなくなる。
いや考えるから分からなくなる。
若い頃は年月のことなど考えなかった。
親が死に、少しずつ友達が欠け、身体のあちらこちらが不調を訴えるようになってきて、
人は初めてそんなことを考える。
考えたって分かることではないのに。
ぼくたちは死に直面すると、時の正確な歩みを無慈悲だなどと批難し、
後にはそれによって癒される。
勝手なものだ。
人生は短い。

坂本龍一



2011-07-01 16:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

7/1(金)より、Yellow Magic Orchestraのフォトブックが販売決定!!



2011年6月、ロスアンジェルスとサンフランシスコでライブを行ったYellow Magic Orchestra。
YMOがアメリカで公演を行うのは31年ぶり。
このライブを記念して、2010年にTOKYO FMから発売された写真家・鋤田正義による『YELLOW MAGIC ORCHESTRA×SUKITA』のアメリカ版が発売されることになりました。テキストは全て英語です。

 ※イメージ

YMOの持つ普遍性と新しさは、アメリカの若い世代にどのような意義を持つのでしょう?
その音楽、そして世界的な写真家であるSUKITAによって捉えられた彼らの歴史とが、アメリカで新たな歩みを始めます。

 ※イメージ

写真、テキスト、年表、YMO+SUKITAによるコメントは全てアメリカ向けに再編集。
デヴィッド・トゥープによるエッセイが加わり、デヴィッド・ボウイやヨーコ・オノ、ジム・ジャームッシュらに加えてアフリカ・バンバータ、ウィリアム・ギブソン、中西俊夫(プラスチックス)が新たにコメントを寄せています。

※年表イメージ

commmonsmartではこの写真集を2011年7月1日(金)16:00より限定発売。
日本ではcommmonsだけの独占少部数販売なのでどうぞお見逃しなく!

 ※イメージ

著者:鋤田正義/細野晴臣/坂本龍一/高橋幸宏
アート・ディレクション&デザイン:中島英樹(NAKAJIMA DESIGN)
編集:熊谷朋哉+年吉聡太(SLOGAN)
ページ数:128ページ

エッセイ:デヴィッド・トゥープ
コメント:アフリカ・バンバータ、アンディ・マッケイ、アート・リンゼイ、ボ
ブ・グルーエン、クリス・モズデル、クリス・トーマス、デヴィッド・ボウイ、
デヴィッド・カニンガム、フェネス、ジム・ジャームッシュ、ジョン・セバス
チャン、マイケル・コットン、フィル・マンザネラ、村上龍、横尾忠則、中西俊
夫、ウィリアム・ギブソン、ヨーコ・オノ(敬称略)


商品詳細およびご購入はコチラからどうぞ。




2011-06-29 13:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Yellow Magic OrchestraのPHOTOレポートがスタート!!

Yellow Magic Orchestra、約31年ぶりのアメリカ西海岸公演の開催が
いよいよこの週末に迫ってまいりました。
どのようなパフォーマンスになるのか、世界中が注目するステージ。楽しみですね!
現在、リハーサルの真っ最中のメンバーの様子を、
現地に同行しているcommmonsスタッフがPHOTOレポートいたします!!

こちらのフォトギャラリーにて、随時更新予定です。
ぜひご覧ください。

--------------------------------------------------------

2011/06/26(Sun)
Yellow Magic Orchestra“BIG IN JAPAN”
会場 : Hollywood Bowl

2011/06/27(Mon)
Yellow Magic Orchestra“LIVE in California”
会場 : The Warfield



2011-06-24 20:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Newアルバム『flumina』に寄せて

2011年8月3日(水)にリリースされる、fennesz + sakamotoのNewアルバム『flumina』。
待望の新作について、坂本龍一とFenneszからのコメントが届きました。



もちろん、このアルバムはcommmonsmartにて絶賛予約販売中です!!


坂本龍一より



Newアルバム『flumina』のテーマと聴きどころについて教えてください。

実は2009年にやったぼくのピアノソロツアーがちょうど24回の公演があったので、
個人的に毎回1曲ずつ24の違う調で即興をやろうと決めてやったものが元になっています。
それをフェネスに送って音を足してもらったものです。最後にはニューヨークで2人で最終的に調整しました。
「禅」的とも瞑想的とも言える液状化された(?)音をお楽しみください。

前作『cendre』(2007)年などと比べ、何か変化や進化を感じた部分がありましたら教えてください。

『cendre』はフェネスの音が最初にあって、その上にぼくがピアノで即興したもの。
今回の『flumina』では逆になっています。
フェネスはぼくのピアノによる即興を何度もよく聴いて、幾重にも重ねられた音の絨毯を作ってくれましたので、
2人の出す音の関係が濃密な関係になっていると思うのですが。



Fenneszより

 by Kevin Westenberg

Newアルバム『flumina』のテーマと、聴きどころについて教えてください

every track is in a different key. so we have all 24 tonal steps of the
western musical system. something like "the well tempered piano"
therefore i suggest to listen to the whole album from beginning to the end.

(今回のアルバムに収録されている)全てのトラックが異なったキーになっています。
西洋音楽のシステムの24音階の全てがここにあります。
したがって、"the well tempered piano"のように、
始めから終わりまでの全てを聴いていただくことをおすすめします。

前作『cendre』(2007)年などと比べ、何か変化や進化を感じた部分がありましたら教えてください。

i think the overall feeling of flumina is somehow deeper or darker colored
than cendre. also ryuichi and i have been working so much together now, that
i feel both our parts are merging in a more natural way now.

私は、『flumina』の全体的な感じが、『cendre』より深く、暗い感じの色が出ている
と感じています。また、龍一と私はこれまで、かなりの時間を共にして制作を行って
きているので、私たち双方からのパートが、より自然に融合できているように感じています。

このユニットで日本の夏フェス(FUJI ROCK、WORLD HAPPINESS)への参加を予定されていますが、意気込みをお願いします。

its always a great honor, a privilege and also a lot of fun to play with
YMO. and fuji rock and world happiness are one of the top festivals in the
world. i am very excited. i am also very much looking forward playing with
ryuichi at world happiness. i love playing with him. we are friends being on
a similar wavelength.

YMOと一緒に演奏ができることは、私にとって、とても名誉なことであり、同時に多くの楽しみを得る事ができます。
FUJI ROCKとWORLD HAPPINESSは、世界でもトップレヴェルのフェスティバルなので、とても楽しみにしています。
また、龍一とWORLDHAPPINESSで共演できることを本当に楽しみにしています。
私たちは、波長の合う友人同士でもあり、彼と共演することが大好きです。

来日にあたって何か楽しみにしていることはありますか?

i am always looking forward to go to japan. i go there every year since
1997. i love the country and its people. outside of austria and france where
i have (had..) my homes, japan is the country where i´ve spent the most time
of my life. it is my favorite destination.

日本への来日は、いつも楽しみにしています。1997年以来、毎年訪れています。
日本という国、また人々を愛して止みません。
オーストリアとフランス以外で、私が故郷と感じられる国であり、
私の人生で一番長い時間を過ごした国でもあります。私のお気に入りの行き先です。

今回はYellow Magic Orchestraのサポートバンドとしても参加予定ですが、Yellow Magic Orchestraに再び合流してのパフォーマンスはどのようなものになりそうですか?

i am expecting to have a great time!  its quite amazing for me to play in a
band that i have been a fan of since the late 70´s.

とにかく素晴らしい時間が過ごせることを何より楽しみにしています。
私が1970年代後半からずっとファンであったバンドと共演できるということは、素晴らしい事です。

最後にファンの皆さまへ、ひとことお願いします

i am more than grateful to have such a loyal fan base in japan. always a
wonderful experience to play for them. i hope we will keep on walking
together through the years.

日本にこんなに忠実なファンがいる事に何より感謝しています。
彼らの前でパフォーマンスできることは、
私の中でいつも素晴らしい経験となっています。
私たちが今後何十年も共に歩み続けていけることを望んでいます。




2011-06-24 16:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Yellow Magic Orchestra『TECHNODON』再販売!

長年廃盤となっていたYMOの名盤『TECHNODON』(1993年)がEMI Music Japanより再発売!
当時未収録だった「ポケットに虹がいっぱい」のEnglish Versionを収録予定です。

【収録内容】(予定)
1. BE A SUPERMAN /2. NANGA DEF? /3. FLOATING AWAY /4. DOLPHINICITY /5. HI-TECH HIPPIES/6. I TRE MERLI /7. NOSTALGIA /8. SILENCE OF TIME /9. WATERFORD /10. O.K. /11. CHANCE /12. POCKETFUL OF RAINBOWS

commmonsmartにも、現在こちらのアルバムを入荷しております。
ぜひお求めください。

ご購入はコチラから




2011-06-17 16:00:00投稿者 : 坂本龍一&Yellow Magic Orchestra
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
30件中   11 - 20 件表示 ( 全 3ページ )
  1  2  3